RAKUGAKI JACKET(RUTSUBO×JUN INOUE×SUBDUED)

毎シーズン、アーティストのコラボアイテムをリリースし続けるブランド 『坩堝(RUTSUBO)』と、国内外で活躍しているアーティスト『 Jun Inoue (井上純)』 とのトリプルコラボアイテム。

高い耐候性と保温性を誇るAmbush Jacket GEN2をベースに、Jun Inoue氏のアートワークを落とし込んだファブリック使用したスペシャルな一着です。

ストリートからアウトドアまで、冬のフィールドに最高のジャケットです。


坩堝(RUTSUBO)

http://rutsuboart.com/

種々さまざまなものが混ざっている状態を表す言葉「るつぼ」。 多民族が混在するNew York Cityを「人種の坩堝」と形容した事により誕生した言葉である。 ブランド名にした「坩堝」(RUTSUBO)には、世界中に存在するブランド、作家、 概念、文化などが混ぜあう場所を表現する意味があります。 つまり、壺の中で多ジャンルがミックスされ商品となります。 特定のジャンルに特化することはなく、私たちが育ったストリートカルチャーをベースに大人が楽しめる他にない商品づくりをしています。 毎シーズンアーティストプロダクトを企画して、作家とともに商品を作っていきます。 それらは、衣類だけではなく、陶器、インテリア家具、日常雑貨、スケートボードなどジャンルレスです。 「日本のモノづくりを世界へ」がRUTSUBOのテーマです。

What is “RUTSUBO”? Rutsubo (melting pot) refers to a circumstance which diversity of things are mixed up. This word had come up when we described New York City as “melting pot of races”. This brand name “RUTSUBO” refers to the place that brands, artists, concepts and cultures all over the world are mixed up. Many kinds of things are mixed up in a pot to create products. Not specializing specific direction, We create enjoyable items for grown-ups based on the culture we’ve been raised. In every season, we plan artists’ products, and produce the items with them. Those are borderless such as not only apparel, but also ceramics, furniture, sundries and skateboard. We set the theme of RUTSUBO as “Japanese craftsmanship to the world”.


JUN INOUE(井上 純)

http://juninoue.jp/

日本特有の繊細な精神性をアブストラクトな線で描き、独特な「間」を作品の中に生み出し、モダンなセンスと伝統的なスピリッツが混ざり合うように、絶妙な感覚が見る者の意識を刺激する。スタイルが常に変化していく自身の表現は、平面から立ち上がり、ファッションやディスプレイデザイン等、様々な分野との融合が見受けられる。
2010年 米・オレゴン州ポートランドにあるナイキ本社への壁画制作、2012年にはブランド「MIHARAYASUHIRO(ミハラヤスヒロ)」のパリコレクションの舞台にて、JUN INOUEコラボ新作の発表とライブペインティング、南フランス最大の音楽祭「Worldwide Festival」でもライブペイントを行うなど、ファッションや音楽ともリンクし多技に渡り作品を発表。国内を始め、海外ではメルボルン、パリなどでも数々の個展を開催している。

Visualizing the abstract “Sen” inspired from the sensitive aspect of authentic spirit in Japanese traditional craftsmanship, Jun Inoue expresses his one and only style in the artwork. Not only inheriting the tradition, he also blends original modern sense to attract the viewer. The expression of Jun Inoue continuously changes its style to match the scene and situation, starting from plane canvas to apparel design and display design.
Jun Inoue has been participated multiple of projects, such as painting mural for headquarter of NIKE in Oregon in 2010, launching JUN INOUE collaboration item from MIHARAYASUHIRO and participated in Paris Collection 2012 as live painting performer, and participated in “Worldwide Festival,” the biggest music festival in Southern France, as live painting performer. Not only collaborating and launching artworks in various cultures, he is also holding numerous solo exhibitions in Japan, Melbourne, Paris and other countries oversea to widen his carrier.