「様々な環境で最高のパフォーマンスを発揮するフィールドギア」
をコンセプトに、自分たちがフィールドで使いたい
本当に使えるギアを生み出す為にSUBDUEDは、スタートしました。

あれから数年
春夏秋冬、自然のサイクルが変わらず巡るように
今もそのスタンスは変わることなく、常に物作りは『現場第一主義』

新緑の力を感じながら、野山や渓流を駆け巡り
時に、恐れと敬意と共に海に潜ることで得ることのできる、その豊かな恵み。
癒しを求め、色付く森の中で揺れる炎を眺め
山々が雪に覆われれば、雪面に理想のトラックを刻むため厳しい環境に身を置く。
それぞれのフィールドで思い浮かべたアウトラインは
ラボでパターンに起こされ、試作品としてこの世に産声を上げます。

そして、再びフィールドへ戻り
行われる、答え合わせとブラッシュアップ。

その繰り返しの中から生まれた、フィールドギアを通し
同じフィールドで活動する人達と、楽しさや感動を共有出来ること。

それが、我々の一番の喜びであり
デザインというものの本質だと信じて、物作りを続けています。


SUBDUED design team& ambassadors