MHAK DRY LEAVES  ”マーク ドライリーブス”

MHAK DRY LEAVES camouflage

MHAK DRY LEAVES camouflage

MHAK独特のアートワークを枯れ葉 ( DRY LEAVES )に見立てた
秋の森に溶け込むハンティングカモフラージュ柄のテキスタイルデザイン。
日本の国土で育った木々の写真を奥行きのあるグラフィックに加工し
生い茂った深い森の空間を再現。
そこに自然と一体化しつつも、確固たる存在感を放つ
MHAKのアートワークが融合しました。

Director – 3104STYLE
Engineer – 438

©Rio yamamoto

©Rio yamamoto

MHAK as MASAHIRO AKUTAGAWA

1981年會津若松生まれ。デザイナーズ家具や内装、様々な空間に影響を受け
絵画をインテリアの一部と捉えた「生活空間との共存」をテーマに創作活動を行う。
抽象表現を追求し、曲線で構築し反復する独自のスタイルを造り上げ、個人邸や
ホテルなど数々の内装壁画を手掛ける。
これまでに国内はもちろん、アメリカ(ニューヨーク、ロサンゼルス、ポートランド)、
アルゼンチン(ブエノスアイレス)、オーストラリア(メルボルン、シドニー)イタリア(ミラノ)で作品を発表。
また、故郷である會津とのアートを通じた積極的な取り組みや、アーティスト集団
“81BASTARDS”の一員としても活動している。

Mhak was born in 1981at Aizuwakamatsu, which is famous as a traditional and historical city.
Mhak got a lot of influence from well-sophisticated furniture, interior, and much spatial art,
so he tries to design his artwork to match the atmosphere and the surrounding area around
his artwork. Mhak call this idea as “coexistance with the atmosphere”His unique design,
which is a repetition of many curved lines is composed of an abstract painting , and these
luscious curved lines attract much attention. Mhak already released his artwork in the US
(New York, Los Angels, Portland), Argentina(Buenos Aires), australia(Melbourne,Sydney),
and Italy(Milan). Moreover, Mhak is ready to cooperate with his hometown, Aizuwakamatsu
for local revitalization through his artwork, and famous as a capital member of artsist crew
“81 BASTARDS”.

MHAK
MHAKオフィシャルサイト