UDT BACKPACKに装着可能なドライバッグ『USD DRYBAG 12L』

 

昨年リリースされた、水辺での使用に特化したUDTバックパック

上陸作戦や沢登りなどに適したこのバックパックとシンクロする、ドライバッグがリリースされます。

 

着替えや食料、エマージェンシーキットなどフィールドで必要なギアを詰め込み、口を巻いてパチン!

丁度使い易い12Lの容量。

オーソドックスなロールトップ構造とBOX形状がパッキンしやすく、バックパックなどへの収まりもストレスフリー。

素材は、耐水圧20000mm/透湿度8000gの透湿防水生地を使用し、もちろん縫い目はシームテープにより防水処理がされています。

これにより、水を通さず内部は蒸れにくいので、衣類などもカラッと収納。

 

そして、一番の特徴

「USD=Up Side Down」

の名前が示すように、逆さまの状態で底の部分の2か所のループに、UDTバックパックのフラップストラップを通して装着すればジャストフィット!

32L+12Lですので、最大合計44Lの運搬が可能となります。

 

このように、UDTとの互換性がある高品質なUSDドライバッグは、信頼性の高い日本国内の秘密工場で、一つ一つ丁寧に生産されています。

 

ただ、こんなに丁寧に作り込んだのに、一つ問題があるとすれば

USDとUDT。。。

UDTにUSDを。。。

そうですね。。。

若干、名前が似てて紛らわしいなと・・・

今気が付いた点でしょうか。

 

詳細ページ
正規販売店一覧

20180510